かざぐるまって どんなところ?

相談支援事業所かざぐるま では、
県と市からの指定を受け、「地域相談支援」と「計画相談支援」を行っています。

※かざぐるまの利用に関する「重要事項説明書」について、
地域相談支援は こちら(地域)を、計画相談支援は こちら(計画)をご覧ください。

地域活動支援センターかざぐるま では、
心の病気を持ち、地域で生活している方の暮らしを支えていくことを目指しています。

かざぐるまの今月の予定をお知らせします。

12月のかざぐるま行事の様子

14日は職員企画「ビンゴゲーム」、21日はイベント「クリスマスコンサート」、
28日はおやつ作り「フルーツヨーグルト」を開催しました。

かざぐるま菜園の様子

「スティックブロッコリー」と「小松菜」を植えました。葉物野菜には虫がつきやすいため、防虫ネットで対策中ですが、ネットをめくって中を見てみると… しっかり育っていました‼ 「スティックブロッコリー」はカロテンやビタミンC、ビタミンEを豊富に含み、ビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラス。軟らかく甘みのある茎と歯触りの良いつぼみの部分をそれぞれ楽しめる野菜です。栽培時期は春と秋。栽培し始めて1ヶ月半~2ヶ月程で収穫できます。「小松菜」はカロテンやビタミンC、鉄分、カルシウム等を多く含む野菜で、アクが少なく食べやすいため、お浸しや漬物、炒め物といった様々な料理に使われます。栽培時期は春と秋。春は種まき後30~40日、秋は50~80日で収穫できます。収穫日が待ち遠しいですね。

活動内容

カルチャースクール 当事者の方や地域の方、どなたでもご利用いただけます。
・手芸: 毎月2回、月曜日の10:00より開催
【内容】 2時間程度で出来る小物を楽しく作っています。
※1回の利用料は300円です。
・太極拳: 毎月第2、第4金曜日の10:00より開催
【内容】 本格的な太極拳レッスンが受けられます。講師の先生がゆっくりとわかりやすく教えてくださるので、初めての方でも安心です。
※1回の利用料は300円です。お得な回数券(12回分で3,000円)もご用意しています。
行事 かざぐるまに登録している方が中心となり行事を計画しています。
月1回(原則第1土曜日)のミーティングで決めた行事を行ないます。
こころの健康相談 気分の落ち込みや不安感、子どもの問題、職場や家庭での人間関係の問題など、さまざまなこころの悩みについて、臨床心理士が個別に相談に応じます。
ご家族のみでも構いません。 相談は無料ですが事前予約が必要です。
毎月第2月曜日に行われていますが、都合によって変わることがありますのでご了承ください。
お問い合わせ・相談をご希望の方は かざぐるま(0575-21-5566) までご連絡下さい。
家族の集い こころの病気を持った方の家族の方々がいろいろな話をすることで、「心のゆとり」や「安心感」を得られたら…と思っています。
関市以外のご家族の方でも参加可能です。

各施設のBLOG最新記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP