かざぐるまって どんなところ?

相談支援事業所かざぐるま では、
県と市からの指定を受け、「地域相談支援」と「計画相談支援」を行っています。

※かざぐるまの利用に関する「重要事項説明書」について、
地域相談支援は こちら(地域)を、計画相談支援は こちら(計画)をご覧ください。

地域活動支援センターかざぐるま では、
心の病気を持ち、地域で生活している方の暮らしを支えていくことを目指しています。

かざぐるまの今月の予定をお知らせします。

7月のかざぐるま行事の様子

9日(土)は 職員企画「ジェンガ」、16日(土)は 職員企画「魚釣り」、
23日(土)は ゲーム大会「ボッチャターゲット」を開催しました。
※コロナ禍により、令和4年8月以降、かざぐるま行事は開催されていません。
再開の見通しはまだ立っていないため、7月写真の掲載が当面続きますが、ご了承ください。

かざぐるま菜園の様子

12月に入り、寒さが一層厳しくなっていますね。
「かざぐるま」の景観を彩る花たちが冷たい風に揺れる姿は、
見ていて寒くなる反面、寒さに耐える頑張りに勇気を貰うことも出来ます。
写真(右)にある「ヘチマ」は全て収穫済。
写真のような姿は残念ながらもう見られません。
しかし‼ 5つ以上収穫できた実は全て、皮と種を取り、
天然スポンジとして掃除などに使用しています。
「緑のカーテン」の役目を終えた後も活躍する「ヘチマ」はすごいですね(笑)
コロナ禍で「かざぐるま行事」を中止しているため、
菜園の手入れをするのはもう少し先になりそうです。
(何もないと寂しいので、写真は9~10月撮影分をそのまま載せています。)
「土いじりが好き」「花を愛でたい」という方も、そうでない方も、
次のガーデニング開催をしばしお待ちください。

活動内容

カルチャースクール 当事者の方や地域の方、どなたでもご利用いただけます。
・手芸: 毎月2回、月曜日の10:00より開催
【内容】 2時間程度で出来る小物を楽しく作っています。
※1回の利用料は300円です。
・太極拳: 毎月第2、第4金曜日の10:00より開催
【内容】 本格的な太極拳レッスンが受けられます。講師の先生がゆっくりとわかりやすく教えてくださるので、初めての方でも安心です。
※1回の利用料は300円です。お得な回数券(12回分で3,000円)もご用意しています。
行事 かざぐるまに登録している方が中心となり行事を計画しています。
月1回(原則第1土曜日)のミーティングで決めた行事を行ないます。
ひきこもり相談 学校やアルバイト、仕事といった外との交流を避け、長期にわたって家庭にとどまり続けている方やそのご家族の相談に応じます。
公認心理士が個別にお話を伺い、必要であれば専門の機関に繋いでいきます。
ご家族のみでも構いません。相談は無料ですが、事前予約が必要です。
毎月第2火曜日に行われていますが、都合によって変わることがありますのでご了承ください。
お問い合わせ・相談をご希望の方は かざぐるま(0575-21-5566) までご連絡下さい。
家族の集い こころの病気を持った方の家族の方々がいろいろな話をすることで、「心のゆとり」や「安心感」を得られたら…と思っています。
関市以外のご家族の方でも参加可能です。
PAGE TOP