かざぐるまって どんなところ?

相談支援事業所かざぐるま では、
県と市からの指定を受け、「地域相談支援」と「計画相談支援」を行っています。

※かざぐるまの利用に関する「重要事項説明書」について、
地域相談支援は こちら(地域)を、計画相談支援は こちら(計画)をご覧ください。

地域活動支援センターかざぐるま では、
心の病気を持ち、地域で生活している方の暮らしを支えていくことを目指しています。

かざぐるまの今月の予定をお知らせします。

6月のかざぐるま行事の様子

13日はゲーム大会「誕生日会&ビンゴ」、20日は奉仕活動「地域清掃」、
27日は季節の行事「絵手紙づくり」を開催しました。

かざぐるま菜園の様子

新年度を迎えた「かざぐるま」に新たな見どころ「ハーブ園」ができました。「ラベンダー」「ローズマリー」「カモミール」「パセリ」という代表的なハーブに加え、葉が砂糖の数百倍甘いと言われるメキシカンスウィートハーブの「シトリオードラ」、甘いオレンジのような香りがするハーブゼラニュームの「オレンジフィズ」、ほんのりレモンの香りで人気の「レモンタイム」、コーラの香りがすると噂の「アルテミシア・コーラプラント」等、詳しくない人には耳慣れない名前のハーブも植えられています。リラックス効果があるハーブ。ちょっと一息つきた時は「ハーブ園」の前で足を止め、色々な香りを楽しんでください。
そしてもちろん、「かざぐるま菜園」も夏の収穫に向けて動き出しました。植えられたのは「ゴーヤ」と「さつまいも」。ゴーヤは毎年、その確かな収穫率で私たちのお腹を満たしてくれますが、緑のカーテンとしての活躍も期待されます。さつまいもの栽培は初挑戦。数ある品種の中から、今回は甘みの強い「紅はるか」と「ハロウィンスウィート」を選びました。スクスク成長する姿を見守りながら、収穫期を待ちたいと思います。また、菜園には「マリーゴールド」「ベゴニア」「ペチュニア」も咲いています。色とりどりなので目の保養になりますよ。「かざぐるま」にお立ち寄りの際は、ちょっと外に出て菜園を覗いてみてくださいね。

活動内容

カルチャースクール 当事者の方や地域の方、どなたでもご利用いただけます。
・手芸: 毎月2回、月曜日の10:00より開催
【内容】 2時間程度で出来る小物を楽しく作っています。
※1回の利用料は300円です。
・太極拳: 毎月第2、第4金曜日の10:00より開催
【内容】 本格的な太極拳レッスンが受けられます。講師の先生がゆっくりとわかりやすく教えてくださるので、初めての方でも安心です。
※1回の利用料は300円です。お得な回数券(12回分で3,000円)もご用意しています。
行事 かざぐるまに登録している方が中心となり行事を計画しています。
月1回(原則第1土曜日)のミーティングで決めた行事を行ないます。
こころの健康相談 気分の落ち込みや不安感、子どもの問題、職場や家庭での人間関係の問題など、さまざまなこころの悩みについて、臨床心理士が個別に相談に応じます。
ご家族のみでも構いません。 相談は無料ですが事前予約が必要です。
毎月第2火曜日に行われていますが、都合によって変わることがありますのでご了承ください。
お問い合わせ・相談をご希望の方は かざぐるま(0575-21-5566) までご連絡下さい。
家族の集い こころの病気を持った方の家族の方々がいろいろな話をすることで、「心のゆとり」や「安心感」を得られたら…と思っています。
関市以外のご家族の方でも参加可能です。

各施設のBLOG最新記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP