12月のかざぐるま行事はこんなことをしました

12月8日(土)   ~職員企画「絵しりとり」~

その名の通り、「絵」で「しりとり」をするゲームに挑戦。かざぐるまで行うのは2回目です。難しそうなイメージがありますが、やってみると意外に盛り上がり、絵が得意な人も苦手な人も楽しむことができました。初参加で「上手くできるかな?大丈夫かな?」とドキドキしていた人も、時間の経過とともに緊張がほぐれ、自然と笑顔に。前の人たちが描いた絵が何を表すのかを考え、自分が伝えたい言葉をどうやって絵で表現するかを考え…。その繰り返しだったので、これもまた良い脳トレになったのではないかと思います。来年もやる機会があるといいですね。

11月のかざぐるま行事はこんなことをしました

11月17日(土)   ~食事作り「焼肉丼」~

焼いたお肉をご飯に乗せるだけの簡単&ボリューミーな「焼肉丼」を昼食として作りました。お肉は少しリッチに牛肉を選択。丼だけでは味気なく、栄養も偏ってしまうため、ポテトサラダと味噌汁をサイドメニューとして追加することに。3品を同時に作りましたが、参加者の皆さんは慣れた手つきで効率よく調理を進め、手が足りていない所には自然と移動する姿も見られました。また、分からないことがあると互いに確認する等、楽しそうな雰囲気の中で協力し合う姿も印象的でした。出来上がり写真を掲載できないのが残念ですが、お店で出しても恥ずかしくないような見事な焼肉丼定食が完成しました。

11月24日(土)   ~職員企画「脳トレ」~

人間の身体は使わないと力が衰えるもの。それは「脳」も同じです。普段の生活では使われにくい脳の部位を「脳トレ」で刺激しました。脳トレの材料としてスタッフが選んだのは「クロスワードパズル」。参加者1人1人に問題用紙を配布し、制限時間内にできる所まで解いてもらった後、ホワイトボードを使って答え合わせをしました。初めての企画内容でしたが、「またやりたい!」との声をいただき、皆さん楽しめたようで良かったです。脳も鍛えられて一石二鳥でした♪♪

10月のかざぐるま行事はこんなことをしました

10月13日(土)   ~奉仕活動「地域清掃」~

秋になり寒さが増す中でのゴミ拾いでしたが、10名の方が参加してくださいました。津保川沿いを歩いてみると、空き缶やペットボトル、ビニール袋、ガムや飴の包み紙、タバコの吸い殻など、様々なゴミがありました。1人がトングでゴミを拾うと、もう1人がそれを袋で受け取るといった連携プレーも見られ、約1時間で皆さんが通った道はとても綺麗になりました。ありがとうございました。

10月20日(土)   ~イベント「ヨガ&ストレッチ」~

 10月は恒例行事として「ひびき」の皆さんとソフトボール交流試合を開催していますが、今回は試合会場となる「国際たくみアカデミー」のグランドフェンスの修理工事が間に合わず、泣く泣く中止が決定しました。代わりのイベントとして企画したのは「ヨガ」と「ストレッチ」です。かざぐるまフロアにマットを敷き、深呼吸しながら気分を落ち着かせ、ゆっくりと身体を動かしました。気温がグンと冷え、身体を動かすのが億劫になっている時こそ血流を良くし、中から身体を温めようじゃないか!!と考えた企画でしたが、やり終えると「身体がほぐれた」「気持ち良かった」「リラックスできた」など大好評でした。「ヨガ」や「ストレッチ」は特別な道具を使わず、誰でも気軽に行うことができる運動です。続けるとダイエット効果も期待できます。自宅でやってみても良いかもしれませんね。

 (動きに熱中したスタッフが写真を撮り忘れてしまい、取り組みの風景を掲載できませんでした…。すみません…。)

10月27日(土)   ~おやつ作り「大学いも」~

秋の味覚の1つであるさつまいもを使い、「大学いも」を作りました。作り方はとっても簡単。乱切りにしたさつまいもを油で揚げ、鍋にかけた調味料(砂糖+醤油+みりん+塩)の中に投入。照りが出るまで絡めたら、仕上げに黒ゴマをかけて完成です。出来立ては熱かったので、フーフーと息を吹きかけながら冷まして食べる方もチラホラ。手作りの甘いおやつに舌鼓を打ちながら、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

9月のかざぐるま行事はこんなことをしました

9月8日(土)   ~職員企画「塗り絵」~

今年6月に一度行った「塗り絵」を、好評につき再び開催しました。下絵は簡単なものと難しいものの2種類を用意。参加者それぞれが自分に合った絵、自分が挑戦したいと思った絵を選んで塗りました。いざ色鉛筆を手にして塗り始めると、その場は一気に集中。休憩を希望される方はいませんでしたが、参加者同士の会話は自然と弾み、なごやかムードの中で落ち着いて塗り絵を楽しむことができました。

9月15日(土)   ~ゲーム大会「ビンゴ&すごろく」~

茶話会の多数決で同数票を獲得した「ビンゴ」と「すごろく」を実施。

景品をもらえるということもあってか、ビンゴはかざぐるまで人気のゲームです。今回もあと1つの数字がなかなか出ないもどかしさや悔しさを味わいましたが、達成すると誰もが嬉しそうに「ビンゴ!!」と叫んでいました。中にはダブルビンゴやトリプルビンゴを達成する人もいて盛り上がりました。

「すごろく」はお正月用にスタッフが手作りした物を使用。「一発ギャグ」や「モノマネ披露」など、マス目には手作りならではの指令が書いてあります。全く同じではつまらないため、少しアレンジを加えました。「すごろくなんて子どもの頃以来だ」という方も参戦。サイコロで出た目の数だけドキドキしながら駒を進める皆さんの顔は笑顔でした。和気あいあいとした雰囲気はゲーム終了後も余韻として残っていました。

9月22日(土)   ~食事作り「チンジャオロースー」~

漢字で書くと「青椒肉絲」。「青椒」とは辛みを抜いて品種改良した唐辛子やピーマンの緑色の果実を指し、「肉絲」とは細切りのことを指します。本場中国ではお酒と塩のみという素朴な味付けで食べたりもするそうですが、かざぐるまでは醤油や酒、砂糖などを使った一般的な味付けに。お肉と野菜を細切りにして炒めるだけなので、調理工程は比較的簡単。難しさがない分、参加者の皆さんは終始リラックスモードで、自分たちで作り方を楽しそうに相談し合っていました。完成品はとても美味しそうでしたが、カメラマン職員が写真を撮り忘れてしまうという痛恨のミス!! すみません。しかし、お腹は一杯になりました。

9月29日(土)   ~おやつ作り「五平餅」~

本日は地域清掃に出かけるはずでしたが、台風の影響で雨天となり急きょ予定を変更。寄付して頂いたお米を使って、朝ドラ「半分、青い」でも話題の「五平餅」を作りました。レシピを紹介するホームページには簡単な作り方も掲載されていましたが、参加者さん同士の会話が盛り上がるのではないかと思い、敢えて少し難しめの作り方に挑戦することに。10人で作りましたが、初めて五平餅を作るという方も多く、難しさより楽しさが勝っているような様子でした。作りたてのモチモチ五平餅はとても美味しかったです。

 

 

copyright 医療法人 明萌会 allright reserved.