9月のかざぐるま行事はこんなことをしました

9月8日(土)   ~職員企画「塗り絵」~

今年6月に一度行った「塗り絵」を、好評につき再び開催しました。下絵は簡単なものと難しいものの2種類を用意。参加者それぞれが自分に合った絵、自分が挑戦したいと思った絵を選んで塗りました。いざ色鉛筆を手にして塗り始めると、その場は一気に集中。休憩を希望される方はいませんでしたが、参加者同士の会話は自然と弾み、なごやかムードの中で落ち着いて塗り絵を楽しむことができました。

8月のかざぐるま行事はこんなことをしました

8月18日(土)   ~季節の行事「流しそうめん」~

夏真っ盛りのこの日、かざぐるまフロア内を横断する流し台をスタッフが朝からセッセと組み立て、夏の大人気行事である「流しそうめん」を開催しました。事前に「そうめん」以外に流したいもののアイディアを大募集。その中から厳選された「そば」「うどん」「トマト」「ウインナー」「フルーツ」などの様々な食材が流されました。初参加の方を含め参加者は久しぶりに10名超え。自然と会話も弾んでいました。次々に流される食材を箸で巧みにキャッチしては食べ、キャッチしては食べを繰り返していると時間はあっという間に過ぎ、気づけばお腹は十分に満たされていました。「食べ過ぎたぁ~!!」と苦笑している方もチラホラお見かけ。素敵な夏の思い出ができました♪♪

8月25日(土)   ~職員企画「スイカ割り」~

夏が旬の果物「スイカ」を使ったゲームといえば「スイカ割り」ですが、スイカを叩くのはちょっともったいない気が・・・。ということで、スイカの代わりにビーチボールや紙風船を叩くゲームをしました。個人戦の得点制で優勝者を決めましたが、標的に向かって歩き始める距離が遠いほど高得点がゲットできる、叩く対象物が小さい方が加点されるなど、得点方法もひと工夫。上手く当たると本人はもちろん、周りで声を出し誘導していた人も「やったぁ~!!」と一緒になって喜び、ゲーム会場は笑顔で溢れていました。1回目の挑戦は皆さん緊張しているのか少し動きにぎこちなさがありましたが、次第に緊張もほぐれ、最終的には参加者全員が見事に棒を命中させ、得点を稼ぐことができました。終わってから「またやりたい」という嬉しい感想を聞くことができたので、企画したスタッフも大満足でした☆

7月のかざぐるま行事はこんなことをしました

7月14日(土)   ~イベント「盆踊り」~

ある時は盆踊り講師として、またある時は各地区の夏祭り盛り上げ役として、広く活動されている「関市おはやし会」の皆様をお招きし、かざぐるまとしては初の試みとなる「室内盆踊り」を開催しました。おはやし会の皆様は素敵な浴衣で登場☆ 浴衣を見るだけで夏らしさがぐっと際立ちました。「関音頭」や「かわさき」、「春駒」などの昔から親しまれている定番曲が、三味線や横笛、トランペットの生演奏と歌い手の美声で奏でられると、会場は大盛り上がり!! 「生」だからこその迫力の中に自然と身体が踊り出す楽しさがありました。初めてのことに最初は戸惑っている様子だった参加者の方々も、おはやし会の皆様の踊りに誘われるように輪に加わり、最後は職員も一緒にリズムに合わせて優雅に踊りました。「久しぶりに踊った」「楽しかった」などの感想をたくさん聞くことができたので良かったです。

7月21日(土)   ~おやつ作り「ミルフィーユ」~

フランス発祥のお菓子「ミルフィーユ」。「ミル」は「千」、「フィーユ」は「葉」を意味していますが、その名の通り、葉に見立てたパリパリのパイ生地を生クリームやフルーツを間に挟んで何層にも重ねていきます。フォークを入れるとパイ生地がつぶれてしまい、綺麗に食べることが難しいケーキの代名詞でもありますね。かざぐるまでもパイシートと生クリーム、フルーツには「パイナップル」を選択し、オリジナルミルフィーユを作りました。焼きたてのパイ生地の香ばしさとクリームの甘さにパイナップルの風味が加わり、調理場は終始美味しそうな香りが充満。スタッフの声かけがなくとも参加者同士が協力し合い、シートを押さえたりクリームをかき混ぜたりしながら調理を進めることができました。かざぐるま菜園で実ったゴーヤを使った「ゴーヤチップス」も追加。甘味と苦味が融合した不思議なおやつタイムとなりました。

7月28日(土)   ~ゲーム大会「ペットボトルボーリング」~

100ccの水を入れた2ℓ のペットボトルをピンに見立て、ボーリングの玉の代わりにバスケットボールを使った、その名も「ペットボトルボーリング」を行いました。ピンは全部で10本用意。1本倒れたら1点ゲットで、スペアは13点、ストライクは15点です。ボールが予想外の方向に転がってしまうなど、コツを掴むまでは1本倒すだけでも難しかったですが、慣れてくるとスペアやストライクが続出!! 自然と拍手や歓声が沸き起こり、現場の盛り上がり感はどんどん加速していきました。数ゲーム行い、一度もストライクを出せなかった参加者もいましたが、それでも「面白かった。またやりたい」との感想が出ました。楽しんで頂けたようで何よりです。

6月のかざぐるま行事はこんなことをしました

6月9日(土)   ~ 職員企画「DVD鑑賞」 ~

久しぶりにゆったりと映画を観ようじゃないか!!  ということで、候補として挙がった作品の中から、茶話会での多数決に勝利した 『荒野の用心棒』 を上映することに。 …のハズでしたが、レンタルショップにそのDVDがなく、急きょ違う映画を職員判断で選びました。内容が変更になったという連絡がギリギリになってしまい、楽しみにされていた方々には大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。今後、変更がある時は早めに連絡します。 次回上映はいつ、何になるのでしょう? お楽しみに☆

6月16日(土)   ~ 職員企画「大人の塗り絵」 ~

脳トレにも最適とされる「塗り絵」を行いました。塗り絵は幼少期に誰もが経験している遊びということもあり、色鉛筆と下絵を用意すると、参加者は皆スタッフからの指示がなくても自由に下絵を選び、色鉛筆を近くに広げて塗り始めました。明るい色と暗い色をバランスよく組み合わせる人、同じ色でも塗る力加減をすることで濃さと薄さを出す人、敢えて色を重ねることで色鉛筆にはない色を生み出す人など、各自思い思いの塗り絵を楽しんでいました。「次は何色を塗ろう?」と考えて手が止まり、ハッとひらめいて色鉛筆に手が伸びる。そんな姿も印象的でした。塗っている最中は集中力が高まるためフロアは静寂に包まれていましたが、完成品を披露し合う時には「綺麗!」「上手!」など歓声が飛び交っていました。たまにはこんな時間の過ごし方もゆったりとしていて良いですね♪♪

6月23日(土)   ~ おやつ作り「フルーツケーキ」 ~

酸味と甘味のあるフルーツをたくさん使ったケーキを手作り。蒸し暑い季節に出来立てケーキを食べながらホッとするひと時を過ごしました。ケーキを美味しく焼くためには材料をしっかり混ぜることが大切です。小麦粉や卵、牛乳などの材料を順に加えながら作る生地は、次第に粘り気が強くなり、重さも加わって混ぜるのが大変になります。しかし、腕が疲れたら交代したり、ボウルが動かないように押さえる補助役が登場したりと、皆で力を合わせながら調理を進めたので、和気あいあいと時間は過ぎていきました。焼き上がるとフロアに美味しそうな香りが充満。こんがりキツネ色の仕上がりで焼き加減もばっちりでした。カットしたケーキにクリームを添えて、彩りも味も良いフルーツケーキが完成しました。

6月30日(土)   ~ 食事作り「マーボー茄子」 ~

夏に旬を迎える茄子とひき肉をピリ辛味に炒めた中華料理の1つ「マーボー茄子」を作りました。野菜を切るなどの下ごしらえは慣れた手つきで包丁を使う方が多く、スムーズに進みましたが、調味料で味付けをする段階では「ちょっと薄い?」「いや、濃くなり過ぎたかも」と少々苦戦。しかし、最後には満足のいく味に仕上がりました。おかずが一品では寂しいため、かざぐるま菜園で収穫したばかりのゴーヤを使った「ゴーヤチャンプルー」とあっさり「塩キュウリ」も追加。ボリューム満点ですが、野菜が多くカロリー控え目という身体に優しい食事となりました。美味しかったです☆

 

 

 

copyright 医療法人 明萌会 allright reserved.